大手のコスメ会社が作った市販品ではなく、こだわりのある独自の製品を使いたいならoemでオリジナルのシャンプーを作るのがおすすめです。他では売っていないので特別感があり、自分が得たいと思うヘアケア効果に有効な成分や、市販品には入っていないような特殊な原料を使うことで髪質にぴったり合った製品を作れるメリットがあります。好きな香りを選んだり、オーガニックや美容オイルなどにこだわって調合したり、可愛いパッケージやおしゃれなボトルなど外見も工夫して作れるので市販品に負けない素敵な作品ができます。特に新規オープンのヘアサロンや美容系のオンラインショップ、化粧品店などで重宝し、オリジナリティのあるヘアケア製品を提供して独自性を出せるのが魅力です。

サロン独自の技術をアピールできる

oemのオリジナルのシャンプーはお店では売られていないので、そのサロンだけのスペシャルケアや集中ケアコースなどのメニューに使えて、サロン独自の技術力をアピールすることができます。市販品にはない香りを付ければ顧客の満足度を高めたり、髪を洗っている時間も気持ちよく過ごしてもらえてリピート率を上げることにもつながります。希少な美容オイルやビタミンなど髪のためによい成分を配合することで特別感や高級感を高めて、使った人が優雅な気分になれる製品も作れます。市販品だと余計な化学薬品や頭皮に優しくない成分が入っていて気になる人も、自分で配合を決めて作れば敏感肌用やオーガニック、無添加などドクターズコスメのようなヘアケアを実現できて、トリートメントやパックなどもお揃いで作れます。

販売用やサロンの宣伝用にも効果的

oemでオリジナルのシャンプーを作るときには中身の配合を自分で選べるだけでなく、製品を入れるためのパッケージデザインも設定できます。サロンのロゴや店名を入れたパッケージや、高級感のあるボトル、自分で描いたイラストや素敵な写真などを使っておしゃれなパッケージを作ると宣伝効果もあり、バスルームのインテリアとしても使えます。ボトルをサロンのカウンターに並べておけばヘアケア技術の高さをアピールできて、売上アップにもつながります。自分のオンラインショップや店舗で販売したいときも、ドラッグストアにあるような市販品ではなく調合やパッケージデザインにこだわったオリジナルシャンプーのほうがインパクトはあって、使う人を特別な気分にさせてくれます。ミニボトルをお試しで配るのも宣伝効果があります。